So-net無料ブログ作成
検索選択

MOTOトレイン 其の弐 [旅行]

1997年8月に函館→上野の切符がとれたMOTOトレインです。
行きは切符がとれなかった訳ではなく東北道を自走で北海道に行ったと思います。
この頃どっぷりバイクにハマっていましたので。

mti.jpg
マニ50へのバイクの積み込みも無事終わりました。
次は自分のネグラです。
なんと3段寝台のオハネ14です。
2段化された東京口の14系ブルートレインしか印象に無いので「まだ未改造があったの?」と驚きました。
どういう使われ方して今まで生き残ってたの?

下段はすべて売り切れで自分は中段でした。

mtj.jpg
編成の端っこに連結されていました。
スハネフではなくオハネ14ってところが変則的で面白いです。
もっとも、この当時は特に感じませんでした。
「バイクを荷物車に載せる」と「寝台に乗る」の二つで完結していました。
この列車自体にも興味がありませんでしたので写真もこの程度です。
今思えばとても残念です。

のちに急行八甲田に増結されていたという事を知り
へぇ~、と関心しておりました。

mtk.jpg
これが編成の先頭?
ちょっと違和感です。
逆に鉄模的にはインパクトあっていいですね。

mtl.jpg
え~っと、何を意として撮影したのかわからないショット
函館駅構内を意識したのかな?

そんなこんなで無事発車~♪

mtm.jpg
次のコマはいきなり青森です。
時間があったのか改札出て記念に撮影してます。
全く記憶にありません。

機関車とかマニ50の付け替え見ておけばいいのにこの時は全然そんな事に興味無かったです。

なかなか眠れませんでしたがいったん眠ってしまえば熟睡しました。
途中一度目が覚め小窓を覗いたら北上駅に停車中でした。
北上なんて全く縁のない土地なので地理的知識が全く無く何県なのかすら想像もつきませんでした。

mto.jpg
そんなこんなで上野到着です。

mtn.jpg
一緒に揺られてきたバイクたち。
マニ50の乗り心地はどうだった?我が愛車よ。

mtp.jpg
さあ、いよいよ下車します。
記念にパチリ。

車内が見通せる貴重なショット?
バイクを載せるためにマニ50のトイレや車掌室など取り去った改造してるので奥まで一気に見通せます。
照明は蛍光灯ですね。

mtq.jpg
はい、下車完了。
お疲れ様でした!楽しい北海道ツーリングでした!

さあ、家までもう2時間。
靖国通り、国道246経由で一気に帰宅。着いたのは朝10時過ぎだったかな?
テレビを見たら「いつ見ても波乱万丈」的な番組で加藤茶の回でした。
ってぇことは、日曜日だったんだねぇ。


1995年のMOTOトレインの貴重な映像です。
自分が乗った列車の全容を今になってはじめて知る事ができました。
私が乗ったのが1997年ですから運用や編成などたいして変化ないと思います。
オハ14の向きがバラバラなんですがそんなもんなんでしょうか?
片栓構造とか両栓構造とか聞いたことありますが14系列は回路的に関係ないのでしょうか?

編成や車種が分かってきたら益々模型化したくなってきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。