So-net無料ブログ作成

京王帝都電鉄 80年代 [鉄道]

83年か84年頃だと思う。
日曜日に家のキャノンAE-1を持って出掛けたはず。
季節、日にちなど全く記録、記憶なし。
なぜかグリーン車ばかり撮っている。

2007.jpg
たぶん高幡不動駅だと思う。
各駅停車はグリーン車が普通。

2008.jpg
駅不明。
京王の2000系列のグリーン車は似たような顔しているのにライトが
違ったりベンチレーターが違ったり本当に把握し辛い。
挫折して今に至る。
でっかい2灯のちょっとブサイクなのが好きだったが記録してない。

2009.jpg
たぶん聖蹟桜ヶ丘だと思う。

20010.jpg
いいタイミングで対向のグリーン車。

20011.jpg
西調布の可能性大。

20012.jpg
地上の京王八王子懐かしいな。

休日の6000系3+5連の分割特急よかったなー。
休日といえども3両編成で京王八王子行きが捌けたなんて!
地上の北野駅、府中駅・・・撮っておけば良かったな。

京王線の女王6000系もそろそろという時代。
寂しいな。

っていうか興味無くなるとすぐ捨てる自分がよくこんな写真残してた。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

井川線3 [鉄道]

さて、なんもすることなく少々時間をもてあそび気味だった井川駅ですが
発車の時間が迫って来たようです。
本当はずっと構内で列車を眺めたり撮影したかったのだけれど
下車、乗車以外の目的で構内で待機するのはいけないような雰囲気だったので
仕方なく外へ出た感じ。

ikawa.jpg
本日はお得な往復乗車券を購入したのできっぷの心配はいりません。

ikawa27.jpg
さっき乗ってきた列車。
今度は機関車が前。頼もしいです。

ikawa29.jpg
井川駅、千頭方面を望む。
坂の途中で万が一事故があった時につっかえ棒の役割にさせるので
勾配の下側に機関車を付けているのだそうです。

ikawa30.jpg
こんどは反対側。
この奥で線路は途切れます。

ikawa31.jpg
またもやさっきの客車に乗る。
国鉄近郊型電車風のシートだしー。

ikawa32.jpg
この塗装何とかなりませんか?
確かスイスとか海外のイメージじゃなかったっけ?
何でいつもパクリなんですか?
分野に限らず未だにオリジナリティーや自己主張のできない日本人の民族性にがっくりです。
文化的にはまだまだ後進国なんですね。

ikawa33.jpg
雨が降ってきました。
こういう雰囲気大好きです。
楽しかったです、またいつの日か来ます。

おわり
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八高線の置き石事件に遭遇 [鉄道]

2010/1/11、八王子15時38分発川越行きの先頭車クハ205-3003に乗る。
小宮駅を時間通りに発車、ウトウトし目を瞑りかけた頃、ダンッ!という音と
底から突き上げるような軽い衝撃を感じる。
こんな不自然な音聞いた事ない、何これ?車軸でも折れたの?
半分寝ぼけた頭で思った途端、緊急停車。

緊急停車って映画やドラマで見るような車輪がロックするほど急ブレーキじゃないのね。
自動車教習所で急制動の練習した時のような感覚。
幸い立っている人はおらず車内は平静。

車内放送にて「運転士が異常な音を感じ緊急停車しました」というような放送。
運転士が見えるような座席位置に着席していたので運転士の行動が良く見えます。
無線などで車掌や指令センターのような所と会話しています。
ちょうど向かいに着席している子供がうるさくよく聞き取れません。

運転士が乗務員ドアから下車し左右側面、台車あたりを点検しています。
車内放送では「原因がわかり次第お知らせします」というような放送。

暫くして運転士が戻ってきました。
指令センターと会話しています。
「置き石のようだ、石が砕けた痕跡がある」などと報告、
指令センターから「踏み切り内ですか?踏切から外れたところですか?」など
の返答が聞き取れます。
この間ずっと、向かいの子供が賑やかすぎて上手く聞き取れません。

「破損はありますか?、走行可能ですか?」指令センターからの音声は非常にクリアで聞き取りやすいです。
運転士は走行に支障が無い事を報告し運転再開を報告していました。
やがて置き石があった事を車内放送で車掌が報告し走り出しました。
この間、10分弱。

停車時、100メートルくらい先方に見えていた踏み切りは閉まったまま。
通過した時、人車一体のひどい渋滞が。

運転再開後これまで通りスムーズに走行し車輪などに異常はないようです。
無事目的地拝島に到着。
青梅線ホームから事件遭遇車の台車を注目しながら見送りましたが
白い粉っぽい跡がみうけられました。

普段全く興味のない・・・というか嫌いな部類に入る八高線の205系クハ205-3003が
愛おしく感じた1月11日。


※事故ではなく事件と記してみましたがカラスの仕業や自然現象なのか
はたまた悪意ある犯罪なのかわかりません。
でもなんだか嫌な予感がします。

井川線2 [鉄道]

2009/12/5井川線訪問続き
ikawa16.jpg
列車最後尾。機関車が客車を押し上げるようになってます。

ikawa17.jpg
数種見受けられた客車だけど一番クラシックなタイプを選びました。

ikawa18.jpg
軽便鉄道と同じような規格なので軽便鉄道を体験した事の無い自分は擬似体験に来た訳です。

ikawa20.jpg
画像では表現できません。実際に乗った方が数倍感動します。

ikawa21.jpg
ここがいいです。車内全体が見渡せるから。

ikawa19.jpg
バス窓っていいじゃん。

ikawa22.jpg
コトコトと走っていきます。

ikawa23.jpg
なんじゃこりゃ!迫力のある写真が撮れてしまった。
コンパクトカメラなのでシャッタースピードの調整ができない。
この写真は間違ったイメージを作っている。
実際はもっとのんびり走っているのだ。

ikawa24.jpg
途中何箇所か観光ガイド放送あり。
放送に釣られて鉄橋から谷底を撮るが無駄なコマになった。

ikawa25.jpg
終点井川駅。何にもない。
このコメントは馬鹿にしているのではない。
このような雰囲気を求めていたのです。
本当に心の洗濯になります。

ikawa26.jpg
でも備後落合よりは何倍もにぎやか。
また備後落合にもいってみたいな。

列車本数が少ないので来た列車で帰ります。
それまでボーっとしたり意味無く歩いたり。
目的が列車に乗る事なのですることありませんが
性格上、観光が苦手なので何のプランも思い浮かびません。
湖でも見てくれば良かった、というのは帰って来てからの感想。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

井川線1 [鉄道]

2009/12/05午前3時起き、
午前4時自宅出発で東名をぶっ飛ばして静岡ICへ一直線。
午前7時頃、目的地が見えてきた。
ikawa1.jpg


発車時間まで一時間以上あるのでのんびり。
ikawa2.jpg
いい感じの台車。

ikawa3.jpg
吊り掛けのいい音たてて走ってたんでしょう。

ikawa4.jpg
乗ってみたいけど定期運用はないのかな?

ikawa5.jpg
予備知識で近鉄の電車って事は知っている。

ikawa6.jpg

ikawa7.jpg
どんな経歴の電車だろう?

ikawa8.jpg
兵どもが夢の跡

ikawa9.jpg
もう復活はありえない。

ikawa10.jpg
西武系電車

ikawa11.jpg


ikawa12.jpg
こちらは現役。

ikawa13.jpg
ステン車は好きじゃないけどここまでクラシックな車は別格。

ikawa14.jpg
旧型の機器を流用ってところがイケてる。
これは保存していただきたい。
出来れば吊り掛けモーターで走らせてくれませんか?

ikawa16.jpg
そんなこんなで発車時間が近くなりましたので今日の本命、井川線ホームへ。
自分にとって未知の路線です。

一般庶民生活に溶け込んだ昭和の鉄道が好みの自分にとって
観光路線であり、塗装も受け入れられない車体で全く興味の湧かなかった路線。
考えが子供の頃から変わってなかったようで今頃後悔。

もっともっと早くから色々な鉄道、歴史などに興味を持って客観的に見れる自分であればよかった。
まあ、要するにお馬鹿さんだった訳だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小湊鉄道里見駅 [鉄道]

朝起きてなんとなく思いつきで小湊鉄道へ。
紀州鉄道のキハ603のDMH17エンジンの響きも過去の物となってしまいました。
もう風前の灯でしょうか?
もっともっと今のうちに聞いておきましょう。
ついでにいすみ鉄道を乗り継いで房総半島を横断してみましょう。

無計画で出掛けた為、上総中野までの直通列車がなく合計2回乗り継ぎ。
養老渓谷行きに乗って2回目の乗り継ぎ時、後発上総中野行きを待つのに
何の知識も無く無計画になんとなく降りた里見駅。
でも人気(ひとけ)がなくて駅舎があって交換施設があって・・・と
ある程度テーマは決めていました。
昭和時代の鉄道遺跡をぼ~っと眺めながら人目を気にせず一時間余りを
のんびりできる場所を。

予想以上に・・・いえいえ、予想していなかっただけに非常に感動できた
途中下車でした。

待合室に掲示してある資料わかった事ですが大正時代の建築がほぼ完全に
残っている駅舎で有名らしい。

昭和を感じさせる懐かしい場面。
地元相模線でもこんな風景があった(過去形)
satomi1.jpg

今はあのホームは使われていないとの事。
satomi2.jpg

こんなのんびりした風景を見ながら心の洗濯。
satomi3.jpg

一時間ちょい待つことが全然苦痛でないのです。
satomi4.jpg

B/Wにしてみると自分が生まれる前の時代にタイムスリップ。
satomia.jpg

小さな木造駅舎ですが大正時代の木造建築がほぼ完全なのだそうです。
satomi5.jpg

開業時は多くの人たちから祝福を受けたのでしょう。
satomi6.jpg

コンクリートの基礎も木の柱も当時の物!?
ロマンを感じます。
satomi7.jpg

幸いな事に窓口で硬券を購入した経験はギリギリあります。
イベントや観光客向けのサービスでなく、ごく日常の経験として相模線で。
satomi8.jpg

他に人がいないので自分の世界に入ってゆっくり見て回れます。
satomi9.jpg

木枠のサッシですがコンパクトデジカメではうまく撮れませんでした。
知識と設定に不足があったんだとおもいます。
これも大正時代の物でしょうか?
うろ憶えの知識ですが昔のガラスは加工技術の関係で歪んで見える、と
北海道で見た保存車両の説明書きで読んだ記憶が・・・。
ですが綺麗な板ガラスでした。
satomi10.jpg

夜は点灯させるのでしょうか?裸電球。
温かみがあって大好きですが自分の家で使うのはゴメンです(笑)
satomi11.jpg

時間があっという間に過ぎていきます。
物の例えではなく本当に。
もうあと一時間欲しいところです。
でも明日仕事だし予定通りあと10分で来てしまう上総中野行きに乗ることにします。
satomi12.jpg

日帰りで行けるところにいい鉄道、いい駅がありました。
satomi13.jpg

上総中野からいすみ鉄道で房総半島横断達成。
いすみ鉄道もいい雰囲気でしたがついウトウト。
車両もちょっと自分の趣味ではないし。
でも車両の塗装などイメージ的にとっても積極的でこれからも頑張って欲しいですね。

大原から特急で東京、東京から東海道線グリーン車で帰宅。
各駅停車で帰るつもりでしたが時間と車内の喧騒で昼間の記憶を
薄めてしまうような気がしてサクっと帰ってしまいました。

さよならキハ603 [鉄道]

キハ603がついに引退。

6035.jpg

6031.jpg

6033.jpg

6034.jpg

6032.jpg

白熱灯がきれいだった。

貫通扉 [鉄道]

自動車運転中、信号待ちで気づいた光景。
なんて事無い民家の庭先にに立て掛けてあるオレンジの板。
窓があるので扉だと思うが・・・。
あぁ、これ東海型先頭車の貫通扉だ。
東海道線の廃車部品なのでしょう。
113.jpg
オレンジの扉でHゴムが黒いので最近引退した113系のものでしょう。
1132.jpg
東海型の顔は直流、交直流電車などあるようだけど
この扉は共通部品なのだろうか?
交換性あるのだろうか?
などと考えているうちに信号が青になったので発進。

スハフ32 [鉄道]

昼13時過ぎに自宅を出て夕方6時頃帰宅できるような乗り鉄を考え
中央線に決めた。
高尾から115系を期待していたが201系の大月行き。
ちょっと残念。

大月からスカ色の115に接続、やっと本命の電車に乗れた。
115.jpg
塩山にて特急待ちの8分停車をきっかけに下車を決め駅前でおみやげを買い
帰路に着く。

特急はまかいじの乗車に興味を持ち早速手配。
後は到着を待つだけ、の時スハフ32に遭遇。
suhafu32.jpg
見た事も乗った事も無い客車ながら一番好きな旧客
suhafu322.jpg
連続した小窓が美しい。
suhafu323.jpg
オハ47等も連結されていたがスハフ32ばかり見て他の客車はほとんど見なかった。

ef64.jpg
レトロ桃源郷という列車だったそうで。


はまかいじはどうやって横浜線に入るのか?興味があって八王子駅到着を見守っていた。
3番線中央線ホームに到着、発車後横浜線に入線。
5、6番線の横浜線ホーム到着を期待していたのですが。

八王子機関区の転車台が印象的だった。
今でもよく憶えているオエ61はもういない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。